シャムキャッツ「このままがいいね」

Apple Music、spotifyなどで先日配信リリースされたシャムキャッツの「このままがいいね」CDになりました。歌っこ広場やまびこの会場でもお取り扱いさせていただくことになりました。ですが!仙台では、な、なんとloose recrds(レコード屋)、YEN(古着屋)、よしぎの(駄菓子屋)でも取り扱っております。CD買うために冬の街へ飛び出して、服やレコードと出会ったり駄菓子食べながらおしゃべりするプランを私共は提案したいです。


駄菓子屋よしぎの

 宮城県仙台市宮城野区五輪1丁目11−12 よしぎん内

LOOSE RECORDS

 宮城県仙台市青葉区一番町1丁目15-7

YEN

 宮城県仙台市青葉区一番町3丁目11−15 仙台FORUS 4F

siamese cats official web

収録曲: 01.このままがいいね 02.TETRA RADIO “Stay Like This”1,000yen+tax TETRA RECORDS TETRA-1006*「このままがいいね」は 2017年12月13日にApple MusicとSpotifyとiTunesで配信を開始した久しぶりのシングルで、 CD化は曲を配信した後に制作を開始しました。ツイッターのアンケート機能を使って「フィジカル化するならどの形態がいい?」 と尋ねてみたところ、CDへの投票が1位でした。 それならすぐ出しちゃお!というわけです。 ちなみに、今回は流通を通さずにみんなの元に届けたいなって思ってます。*「流通を通さずに」ってうのはどういう事かっていうと、 CDが工場から僕たちTETRA RECORDSに届いた後、僕たちの手で店舗に納品されて、 そしてお店からみんなの手元に届くって事です。 ま、聴く人にとっては、おんなじものが届くわけであんまり関係ないかもしれないんですが。大きなCDショップとかって、 CDを取りまとめてくれる「流通業者さん」を通さないと取り扱ってくれないじゃないですか。 数多くあるタイトル全てを各々の窓口へ連絡して取り扱うのは不可能です、なので、 それを責めるつもりは1ミリもないです。 今回はなるべく直接、聞いてくれる人の所へ届けたくて、こういう形態になりました。曲の発表を配信にしたのも、そういう理由です。*流通業者さんとか大きい量販店を無下にしてると受け取る人もいそうですが、 そういうことじゃないです。 彼らがしてくれる仕事を僕たちはリスペクトしています。 今回は、彼らに頼らずにやってみようって事です。それはそれで価値があることのはず。*そう、いろんなところにいろんな仕事があって、いろんなことをみんなが感じてる。 誰もが交差点のど真ん中にいる、と僕たちは考えています。 どうしようもなく社会と関わって生きている。*「このままがいいね」はそんな僕たちに、どう響くだろう? こういう届け方をしたら、どう受け止めてもらえるだろう?みんなのお部屋に、もうすぐ届きます。*2曲目に入っているのは、「このままがいいね」 に関してシャムキャッツがトークをしているラジオ番組です。 だいたい20分くらいの長さ。 「ノープロモーションでやってみる」っていう実験も今回実行しているので、 曲に関

siamesecats.jp